脂性肌と思っていたけど実は乾燥裸肌かもしれませんよ。

私は昔からよくニキビが繰り替えしできる体質でそれがずっとコンプレックスでした。

色々なスキンケア用品を買っては試してを何度もしてきましたがどんなスキンケア用品を使っても一向にニキビが良くなった事がありませんでした。

ニキビによく効くと言われていたアクネのメーカーの物から、百貨店に入っている高級ブランドのスキンケア用品まで本当基礎化粧品に使ったお金ははかりしれません。

しかし何を使っても一向に治らないニキビ肌。その原因は極度に肌の油分を取りすぎていたということにある日気付いたのです。

高い化粧水を買ってちまちま使うよりもコスパの良い安い化粧水を買い、たっぷりバシャバシャと気にせず使う方がいいなとある日思い

今まで1本6千円する化粧水から600円の大容量の化粧水に変えてみました。

するとそこからパタリとニキビができなくなっていたのですが。

今まで自分は脂性肌だからニキビができやすいんだと勘違いをし、肌の油分を取るスキンケア用品を購入し油分を除去することばかり考えていました。

しかしそれは間違いだったのです。肌から大事な油分まで必要以上にとってしまったのでまた肌が油分を出すという悪循環でニキビが繰り替えしできてしまっていたのです。

安い化粧品に変えてから大量に化粧水を使用していたことで肌が保湿され肌の水分量が増えてニキビができにくくなっていました。

肌にとって大切なものはなにか。まず知る事から始めなければならないですね。

お世話になってるサイト⇒シミ取りクリームランキング|シミ取りクリームのマイベストは?

手荒れ対策として私がしている手のスキンケア

毎年、冬が近づき、空気が乾燥する季節になると気になってくるのが手荒れです。

そこで今回は、私が行っている手荒れ対策をご紹介します。

まずは手のスキンケアで欠かせないのがハンドクリームです。

一日の中で家事で水仕事をしては、手を拭いての繰り返しでハンドクリームを塗るスキマがない、というのが私を含め多くの主婦の方が実感していることだと思います。

そこで、私が見つけ、以来愛用しているのが「アトリックス ハンドミルク」です。

このハンドミルクは「濡れた手に塗ってそして水で流す」 という使い方をします。

「濡れた手に使う」「水で洗い流す」初めはその使い方に半信半疑でした。

でも、使って納得。

濡れた手に使うから、ハンドミルクが手肌全体に馴染みやすく、水で流しても潤いが手肌に残って保湿してくれます。

また、水で流した後の手はベタベタせずにサラッとした使い心地です。

水で流しても潤い成分が肌に残って保湿してくれます。

このハンドミルクは水仕事をしながら使えるのでとても重宝しています。

ハンドミルク以外の手荒れ対策としては、食洗機を活用します。

また、手洗いする時の食器用洗剤はなるべく低刺激のものを使います。

その時、熱いお湯は皮脂を奪うので、なるべくぬるいお湯(35度位)で洗います。

さらに、就寝前にハンドクリームを多目に塗って、綿の手袋をして寝ると、翌朝、手がしっとりしています。
管理人のお世話になってるサイト⇒sonokoホワイトの口コミと評判に効果が見える

お財布と相談しながらスキンケアしています。

スキンケアって毎日の事だからあんまり手間がかかっても大変ですし、コストも気になります。

シワにシミそれにたるみに美白とそれぞれ化粧品を揃えていたらとてもお金がかかって家計が大変です。

それで背伸びせずに自分に出来るスキンケアを考えて私が行っているのは保湿です。

保湿はお肌にとってとても大切だしきっとシワやくすみの予防にもなると思うのでずっと続けています。

自分のお財布と相談してあまり高価ではない化粧水を購入し、パックに使用しています。

朝晩の洗顔後、コットン複数枚に滴り落ちるぐらいにたっぷりの化粧水を含ませてヒタヒタにして顔に数分パックします。

パック中は上を向いて寝転び重力の力を借りてよりお肌に浸透させるようにしています。

そうするとパックを取った時には心なしかお肌がしっとりもっちりしているような気がします。

朝その後お化粧をする場合は、明らかにのりが良くなって乳液や下地クリームの量が少なくて済みますし時間も短くなってとてもラクです。

時々急いでいて余裕が無くパックをせずに化粧をする時などはその差がはっきりと体感出来ます。

いろいろと特殊な成分が入っている高価な物を使えれば良いけれど、そうはいかない私は安い物を躊躇せずにたっぷり使って保湿に励んでいます。
こちらもどうぞ>>>>>シズカゲルの口コミと評判をチェック

オーガニックの基礎化粧品で素肌力をアップ

基本的にめんどくさがりな性格で、コスメやメイクには疎い方です。

しかし肌がきれいな女性は美しくて、気品があり清潔感もあって良いなと思いなるべくきちんとするようにするようにしています。

一番重要視していることは、毎日必ず化粧を落とすことです。

仕事で疲れそのまま寝てしまいたいと思ったり、もしくは数時間うたた寝してしてしまうこともありますが、それでも必ず洗面台に行きオフしてから寝ています。

たまに口紅だけを塗ってお出かけする日もありますが、そんな時はチャコットのポイントメイク落としで落とすようにしています。

クレンジングにはミルクタイプを使用しています。

オイルは使っていません。

数年前までは簡単によく落ちるからという理由で当たり前のようにオイルを使っていました。

しかし一度美容部員さんに簡単に肌質を見ていただいたところ、肌が非常に薄いのでオイルは絶対に使ってはいけないとご指導いただきました。

それ以来、クレンジングはオイルタイプ以外を色々と試しています。

クレンジグをはじめ基礎化粧品類は主にコスメキッチンで購入しています。

化粧水、乳液はエッフェオーガニックのものを何年もリピートしています。

肌なじみがよく、香りもナチュラルな感じで好きです。

また肌が乾燥したうり、日焼けしたなぁと思う時にはアメリカのWhole Foodsで購入した100%アルガンオイルを数滴のせています。

毎日使うと肌のキメも整い、美白効果もあるように思います。
よく読まれてるサイト⇒シミトリーの口コミと効果はどう?

エイジングケアができるクレンジングや洗顔料の使用

40代になってから30代の頃よりわたしはクレンジングを丁寧に行うようになりました。

クレンジングって洗顔料で洗顔するのと同じかそれ以上に大切で肌に影響があると思うからです。

ベースメイク少なめでポイントメイクしっかりのわたしなので、ポイントメイクはポイントメイク落としで、ベースメイクは肌の脂を落としすぎないクレンジングを使ってます。

30代の頃は皮脂の分泌量が多く、どのクレンジングを選んでもどの洗顔料を選んでも目立つ肌トラブルはありませんでしたが、40代になるとそれまでの物では肌に合わなくなりました。

クレンジングはまだしも、洗顔料が肌に合わないと吹き出物ができやすく、多少出費が増えても年齢に合ったものを選ぶ方が安上がりだと分かります。

エイジングケアができるクレンジングや洗顔料が最近増えてきているのでありがたいですね。

メイク落とししている最中にスキンケアができるクレンジング剤って1度使うとやめられなくなります。

「洗顔後は肌がつっぱりやすくなるのが当たり前」という概念が覆されますよ。

エイジングケアができるクレンジングと洗顔料のおかげで基礎化粧品を化粧水だけに減らしましたが、まったく不自由していません。こちらもおすすめ⇒HADARI(はだり)の口コミを一挙公開!効果はどうなの?

海遊びでお肌を荒らさないためにできること

海に入った後のスペシャルなスキンケアをご存知ですか?

私は海の近くに住んでいてダイビングやボディボードを楽しんでいます。

すると夏の間にどんどん肌荒れがひどくなってしまいます。

ときには熱っぽく痒くなったりすることもあります。

水着で海に入ることはないので、基本的にお顔の悩みになります。

日焼け止めは、なるべくSPF値やPA値が高くウォーターフルーフのものを選ぶようにしています。

海に入ったらこまめに塗りなおしているつもりです。

遊んだ後は、念入りにクレンジングしているほうだと思います。

海水の塩分や海水自体の汚れも気になるので、海から上がったら多めの水シャワーを全身に浴びるようにしています。

その後のスキンケア

その後のスキンケアとしては、

  1. さらに海水を洗い流す
  2. とにかくお肌を冷やす
  3. 保湿効果の高いローションをおしまずに塗る

といったことをしています。

 

肌荒れを恐れずに海を楽しむために

思いつくスキンケアことは実行しているつもりですが、肌荒れを恐れずに海を楽しむために、

  1. それをやっちゃダメ
  2. これを塗ったらたぶん大丈夫
  3. 1度に遊ぶ時間は○○分くらいまでにしたほうがいいのでは
  4. サプリメントで体の内側からケアできるよ

などなど、いろいろアイデアをいただけるといつも以上に今年の夏を楽しめるのではないかと思います。

海遊びでお肌を荒らさないためにできること

海に入った後のスペシャルなスキンケアをご存知ですか?

私は海の近くに住んでいてダイビングやボディボードを楽しんでいるのですが、夏の間にどんどん肌荒れがひどくなってしまいます。
ときには熱っぽく痒くなったりすることもあります。
水着で海に入ることはないので、基本的にお顔の悩みになります。

日焼け止めは、なるべくSPF値やPA値が高くウォーターフルーフのものを選ぶようにしています。
海に入ったらこまめに塗りなおしているつもりです。
遊んだ後は、念入りにクレンジングしているほうだと思います。

海水の塩分や海水自体の汚れも気になるので、海から上がったら多めの水シャワーを全身に浴びるようにしています。

その後のスキンケアとしては、
・さらに海水を洗い流す
・とにかくお肌を冷やす
・保湿効果の高いローションをおしまずに塗る
といったことをしています。

思いつくスキンケアことは実行しているつもりですが、肌荒れを恐れずに海を楽しむために、
・それをやっちゃダメ
・これを塗ったらたぶん大丈夫
・1度に遊ぶ時間は○○分くらいまでにしたほうがいいのでは
・サプリメントで体の内側からケアできるよ
などなど、いろいろアイデアをいただけるといつも以上に今年の夏を楽しめるのではないかと思います。

紫外線対策とシミ対策の一石二鳥のスキンケアが出来る日焼け止め

これから紫外線の強い時期になってきますので、今年の紫外線対策をどうしようかと思っています。

今あるシミと出来てしまうシミとには、やはりビタミンC誘導体が良いと思っています。

でも、ビタミンC誘導体の美容液を使おうとすると、経済的に負担がかかるので、ちょっと手が出せないでいます。

そんな時に、最近の新商品で気になる商品を見つけました。

ビタミンC誘導体の含まれている日焼け止めです。

日焼け止め対策をしながら、お肌のシミにも効果があるというものです。

一石二鳥のスキンケア対策が出来るというもので、これは良いものを見つけたと思いました。

この商品を発売したメーカーは、とても有名なところで(ビタミンCの美容液などでよく知られています)信頼出来るメーカーさんです。

ですので、日焼け止めも信頼して使えるのではないかなと思っています。

お値段の方も、日焼け止めクリームの相場くらいですので、手が出しやすい価格でした。

実は普段から、ビタミンEオイルをスキンケアに使っているのですが、これがこの日焼け止めに良い効果があるのではと思っています。

と言うのも、ビタミンCとビタミンEは相性が良く、相乗効果が期待出来ますので、シミに対しても長く使ってみることで、嬉しい効果があるのではと思っています。

ぜひ使ってみたい日焼け止め商品ですので、まずは口コミをチェックしてみようかなと思っています。