手荒れ対策として私がしている手のスキンケア

毎年、冬が近づき、空気が乾燥する季節になると気になってくるのが手荒れです。

そこで今回は、私が行っている手荒れ対策をご紹介します。

まずは手のスキンケアで欠かせないのがハンドクリームです。

一日の中で家事で水仕事をしては、手を拭いての繰り返しでハンドクリームを塗るスキマがない、というのが私を含め多くの主婦の方が実感していることだと思います。

そこで、私が見つけ、以来愛用しているのが「アトリックス ハンドミルク」です。

このハンドミルクは「濡れた手に塗ってそして水で流す」 という使い方をします。

「濡れた手に使う」「水で洗い流す」初めはその使い方に半信半疑でした。

でも、使って納得。

濡れた手に使うから、ハンドミルクが手肌全体に馴染みやすく、水で流しても潤いが手肌に残って保湿してくれます。

また、水で流した後の手はベタベタせずにサラッとした使い心地です。

水で流しても潤い成分が肌に残って保湿してくれます。

このハンドミルクは水仕事をしながら使えるのでとても重宝しています。

ハンドミルク以外の手荒れ対策としては、食洗機を活用します。

また、手洗いする時の食器用洗剤はなるべく低刺激のものを使います。

その時、熱いお湯は皮脂を奪うので、なるべくぬるいお湯(35度位)で洗います。

さらに、就寝前にハンドクリームを多目に塗って、綿の手袋をして寝ると、翌朝、手がしっとりしています。
管理人のお世話になってるサイト⇒sonokoホワイトの口コミと評判に効果が見える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です